EUREKA GLOBAL SOLUTIONS 国際ビジネスアドバイサーEUREKA GLOBAL SOLUTIONS 国際ビジネスアドバイサー

EUREKA GLOBAL SOLUTIONS 国際ビジネスアドバイサー
International Business Advisory Services

海外進出~拠点マネジメントまで一貫したサービスを提供

日本貿易振興機構(ジェトロ)ロスアンゼルス事務所 食品関連規制アドバイザー

長年に亙るクロスボーダービジネスの経験に基づき、日本企業の国際化を様々な面からサポート致します。FDA(米国食品医療局)、USDA(米国農務省)、EPA(環境保護庁)、州関連規制のアドバイザリーや、FDAの申請や登録、販売促進のためのサポートなど日本企業の米国進出するため様々な面でのコンサルティングを行っています。米国進出、海外企業との提携やお取引先との関係構築 強化や問題解決のお手伝いも致します。

FDAのOBや各分野の専門サイエンティストに加え、日米両国で調査、営業、経営、会計、金融、医療の分野での豊富な経験と実績を持つコンサルタントが、日米の文化、慣習、規制等の相違を十分に理解した優れたサービスを提供致します。当社は戦略的問題解決のためのアドバイザリーを提供する事により個々のお客様のイニシアティブ推進をサポートします。


FDA関連ニュース

  • Nicotine

    合成ニコチン製品がFDAの管轄下に

    2022年3月16日

    3月15日、ジョー・バイデン大統領は、連邦食品医薬品化粧品法(FD&C法)第201条の「タバコ製品」の定義を、「タバコから製造または派生した、あるいはニコチンを含む、ヒトの消費を目的としたあらゆる製品」と改正する法案に署名しました…続きを読む »

  • Food Container

    食品によるPFASの削減に向けたFDAの動き

    2022年2月24日

    米国食品医薬品局(FDA)は、食品からの PFAS (フッ素化合物の総称)への潜在的な曝露についてより良く理解し、低減するための作業の一部である新しいテスト結果を発表しました。また、食品包装に使用されている特定の短鎖型PFASの自主的な…続きを読む »

  • Agrochemical

    FDAはEPAによるクロルピリホスの残留許容量レベル取り消し後、ガイダンスを発表

    2022年02月09日

    米国食品医薬品局(FDA)は、「クロルピリホスが残留しているヒト用食品に関する貿易政策 のチャネルに関する質問と回答:業界向けガイダンス」と題するガイダンス文書を発表しました。このガイダンスは、農薬化学物質クロルピリホスの残留物を含む…続きを読む »

  • Sanitizer

    ハンドサニタイザー/COVID-19

    2022年01月10日

    COVID-19パンデミック時にハンドサニタイザーを供給するために、公衆衛生上の緊急事態下において製造を開始したメーカー以外の元々のメーカーからのアルコール系ハンドサニタイザーの供給が増加し、現在、ほとんどの消費者および医療従事者がアルコール系ハンドサニタイザーを容易に入手する事が出来るようになっています。…続きを読む »