EUREKA GLOBAL SOLUTIONS 国際ビジネスアドバイサーEUREKA GLOBAL SOLUTIONS 国際ビジネスアドバイサー

EUREKA GLOBAL SOLUTIONS 国際ビジネスアドバイサー
International Business Advisory Services

海外進出~拠点マネジメントまで一貫したサービスを提供

日本貿易振興機構(ジェトロ)ロスアンゼルス事務所ヘルスケア分野アドバイザー

長年に亙るクロスボーダービジネスの経験に基づき、日本企業の国際化を様々な面からサポート致します。FDA(米国食品医療局)、USDA(米国農務省)、EPA(環境保護庁)、州関連規制のアドバイザリーや、FDAの申請や登録、販売促進のためのサポートなど日本企業の米国進出するため様々な面でのコンサルティングを行っています。米国進出、海外企業との提携やお取引先との関係構築 強化や問題解決のお手伝いも致します。

FDAのOBや各分野の専門サイエンティストに加え、日米両国で調査、営業、経営、会計、金融、医療の分野での豊富な経験と実績を持つコンサルタントが、日米の文化、慣習、規制等の相違を十分に理解した優れたサービスを提供致します。当社は戦略的問題解決のためのアドバイザリーを提供する事により個々のお客様のイニシアティブ推進をサポートします。


FDA関連ニュース

  • Food Traceability

    食品安全強化法(FSMA)に基づく食品トレーサビリティ規則案に関するアップデート

    2020年12月17日

    2020年10月発行の弊社FDA関連ニュースで、FDAは食品トレーサビリティ記録の追加要件について検討しているという記事をご案内させて頂きましたが、その後アップデートの情報がございますのでお知らせ致します…続きを読む »

  • Sesami ごま

    輸入審査に係る試験的プログラムとして人工知能を活用

    2020年11月10日

    F米国食品医薬品局(FDA)は、食品メーカーに対し、食品ラベルの原材料リストにゴマを自主的に表示するよう促すガイダンス案を発表しました。 FDAの食品安全・応用栄養センターの所長であるSusan Mayne博士は、「多くのアメリカ人はゴマにアレルギーがある、または敏感であり、ゴマを含む可能性のある製品…続きを読む »

  • セキュリティ

    FDAと国土安全保障省、国際郵便施設での違法・有害な医薬品の輸入防止追加措置を講じる

    2020年10月30日

    FDA、米国税関国境警備局(CBP)、米国移民関税執行局国土安全保障調査局(ICE-HSI)は、国際郵便施設(IMF)を通じて米国に輸入され公衆衛生に脅威を与える有害な製品を阻止するための覚書(MOU)に署名しました。MOUは…続きを読む »

  • FDA向け食品施設登録は2020年10月1日から12月31日の間に更新- DUNS番号の提出要

    2020年9月27日

    国食品医薬品局(FDA)は、2020年10月1日から始まったFDAへの施設登録登録またはFDA施設登録登録の更新の際に、施設識別番号(UFI*=Unique Facility Identifier)の提出を求めています。米国内で消費される食品を製造、加工、包装、または保管するすべての施設に対し…続きを読む »